中国語書籍、中国参考書、一般図書の出版物は株式会社光生館

出版物★■★紹介

※出版物の価格表記は税別です。

一般図書:社会福祉/ 医療制度改革と地域ケア ―急性期病院から慢性期病院,そして地域・在宅へ― 〈地域ケアシステム・シリーズ②〉

医療制度改革と地域ケア ―急性期病院から慢性期病院,そして地域・在宅へ― 〈地域ケアシステム・シリーズ②〉

医療制度改革と地域ケア ―急性期病院から慢性期病院,そして地域・在宅へ― 〈地域ケアシステム・シリーズ②〉

著者名 太田貞司 編集代表/杉崎千洋・金子努・小野達也 編著
ISBN 978-4-332-70152-1
判型 A5判
本体価格(税別) 2,600円
頁数 272頁
目次 序 章 病院改革と地域ケアシステム
第1章 医療制度改革・行政計画と地域ケア
第2章 機能特化と在院日数短縮の一層の促進と地域連携
第3章 慢性期病院機能の変化と地域連携
第4章 医療・介護サービス提供の
     タイムラグ縮小をめざす中間ケアシステム
第5章 2病院間の交流会から
     松江二次医療圏全体の地域連携へ
第6章 実践者,利用者・家族からみた中間ケア
第7章 地域包括支援センターによる
     地域包括ケア実践の展開要因
第8章 中間ケア座談会
第9章 中間ケアのアウトカム評価研究
第10章 医療ソーシャルワーカーによる初期・短期支援
第11章 生活世界からみた中間ケア
終  章 松江における中間ケアと地域連携の総合的評価

島根県松江市における中間ケアシステムの構築経緯と中間ケアの実践を紹介。急性期病院(松江赤十字病院)~慢性期病院(鹿島病院)~在宅をつなぐ新しい構築・実践への取り組みから,医療と介護と福祉の連携よる地域ケアシステムづくりの今後の方向と課題を考察。
(2009年9月発行)

村下伯・新田則之・秦公平・小鯖覚・小林裕恵・齊藤文章・杉谷朗子・樋野耕平・小川徹子・金田直樹・大森和子・辰巳裕美・永瀬隆浩・松浦祐治・陰山真宏・山成大治・川上純子・川島淳・安達承子・渡部有子・加川充浩・角知子 共著

取り扱い店舗

紀伊国屋書店e-honセブンネットショッピング

一覧へ戻る お問い合わせはこちら
ご購入方法について
全国の書店にて
全国の取り扱い書店はこちら弊社発行図書は全国の各書店にて取り扱っております。お近くの書店でお買い求めください。
※お近くの書店で品切れの場合、書店に出版社名、書名、著者名を示してご注文ください。
インターネット通販にて
上記取り扱い店舗をご利用ください。
直接ご注文
定価に送料210 円を加算し前払いでご送金ください。
返品について

ご注文と異なる商品の場合やお届け時に破損していた場合はご連絡ください。詳しくはこちら

▲ページのトップに戻る