中国語書籍、中国参考書、一般図書の出版物は株式会社光生館

出版物★■★紹介

※出版物の価格表記は税別です。

検索結果/ 食学入門 ―食べるヒト・食べるモノ・食べるコト―

食学入門 ―食べるヒト・食べるモノ・食べるコト―

食学入門 ―食べるヒト・食べるモノ・食べるコト―

著者名 荒井三津子 編著/荒井克俊・吉田優・宮下和夫・中川えり子・佐々木貴子・田邊寛子・木藤宏子・杉村留美子・腰山みゆき・太田垣恵・國田圭作・高木友子・八木みのり・畑井朝子 共著
ISBN 978-4-332-04057-6
判型 B5判
本体価格(税別) 2,200円
頁数 160頁
目次 第1章 食べるヒト
 1.「食べる」ってなに? 生きるってなに?
 2.ヒトが食べる理由 立派なうんちのお話
     ―ヒトの食べる仕組みからメタボロミクスまで―
 3.ヒトが食べない理由―ダイエットと肥満―
 4.食べ方を学ぶ(1)
     ―健康と栄養を学ぶということ,教えるということ―
 5.食べ方を学ぶ(2)
     ―食事作法はなぜ生まれ,なぜ必要か―
第2章 食べるモノ
 1.ヒトから人へ―「餌」から「食事」へ・雑食系食事考―
 2.「栄養」ってなに?―健康管理・一次予防の視点から―
 3.おいしさってなに?―調理科学的視点から―
 4.食の未来 ―養殖と遺伝子組換えを視野に―
第3章 食べるコト
 1.食べるコトを支える空間・食べるコトをする空間
 2.外食の歴史と広告
 3.飲食店舗にまつわる不動産の知識
 4.食卓を飾る!
     ―餌場から食事の場へ・
      テーブルコーディネートの機能― 
 5.年中行事と祭り,儀礼の食について
コラム1~6
なるほど食学講座1~9
発行年月 2000年01月

人間の「食」に関する知識と諸問題を,食べる主役であるヒトと,食べるモノ,食べるコトに分け,多方面から学際的に概観する。文系理系を問わず大学の教養科目としての「食生活論」の教科書や副読本として,また一般家庭でも役立つ実用書として最適な内容。
(2014年9月発行)

取り扱い店舗

紀伊国屋書店e-honセブンネットショッピング

一覧へ戻る お問い合わせはこちら
ご購入方法について
全国の書店にて
全国の取り扱い書店はこちら弊社発行図書は全国の各書店にて取り扱っております。お近くの書店でお買い求めください。
※お近くの書店で品切れの場合、書店に出版社名、書名、著者名を示してご注文ください。
インターネット通販にて
上記取り扱い店舗をご利用ください。
直接ご注文
定価に送料210 円を加算し前払いでご送金ください。
返品について

ご注文と異なる商品の場合やお届け時に破損していた場合はご連絡ください。詳しくはこちら

▲ページのトップに戻る