中国語書籍、中国参考書、一般図書の出版物は株式会社光生館

出版物★■★紹介

※出版物の価格表記は税別です。

一般図書:保育/ 家庭支援論 第2版 【保育士養成課程】

家庭支援論 第2版 【保育士養成課程】

家庭支援論 第2版 【保育士養成課程】

著者名 橋本祐子 編著/日浦直美・西本望・森本宮仁子・田中文昭・杉岡幸代・小河晶子・田辺昌吾・阪野惠以子・宮田ますみ・椎葉正和 共著
ISBN 978-4-332-51053-6
判型 A5判
本体価格(税別) 2,000円
頁数 200頁
目次 第1部 現代の家庭を取り巻く状況と家庭支援
 第1章 現代社会と家族・家庭
 第2章 子育て支援と保育者の専門性
 第3章 子育て家庭支援事業の概要
第2部 保育所・幼稚園・地域における家庭支援の取り組み
 第4章 保育所における家庭への支援
 第5章 幼稚園における家庭への支援
 第6章 地域子育て支援拠点事業における家庭への支援
第3部 多様な家庭と共に生きるための支援の実践と課題
 第7章 特別な配慮が必要な子どもをもつ家庭への支援
 第8章 父親のための子育て支援
 第9章 事例から学ぶ共生のための子育て支援の実際
発行年月 2016年03月

2015年度から始まった「子ども・子育て新制度」では,それぞれの地域における子育て家庭への支援の充実が柱の一つとなっている。今後,保育士,幼稚園教諭,または保育教諭として子どもとその家族と関わろうとする人は,地域における家庭支援のネットワークを理解すること,専門機関との連携のなかでどのように専門性を生かして家庭支援ができるかを学ぶこと,多様化する家庭や家族に対する支援の実態と課題を学ぶことが不可欠になっている。本書を通して,保育者だからこそできる家庭支援とはどういうものかについて考え,様々な子どもや家族に出会う時の実践に役立ててほしい。
(2016年3月発行)

取り扱い店舗

紀伊国屋書店e-honセブンネットショッピング

一覧へ戻る お問い合わせはこちら
ご購入方法について
全国の書店にて
全国の取り扱い書店はこちら弊社発行図書は全国の各書店にて取り扱っております。お近くの書店でお買い求めください。
※お近くの書店で品切れの場合、書店に出版社名、書名、著者名を示してご注文ください。
インターネット通販にて
上記取り扱い店舗をご利用ください。
直接ご注文
定価に送料210 円を加算し前払いでご送金ください。
返品について

ご注文と異なる商品の場合やお届け時に破損していた場合はご連絡ください。詳しくはこちら

▲ページのトップに戻る