一般図書 栄養・生化学・栄養教育 中国語書籍、中国参考書、一般図書の出版物は株式会社光生館

会社案内

※出版物の価格表記は税別です。

公衆栄養学 第5版

公衆栄養学 第5版

公衆栄養活動に必要な理論とその活用法を,管理栄養士国家試験ガイドラインに準拠した内容でまとめた。各種統計などのデータは毎年更新し最新の情報を収録。「第3 次食育推進基本計画」や「食生活指針」の改定など各種制度を分かりやすく解説。2色刷。(2017年3月発行)
著者名 古畑公・松村康弘・鈴木三枝 編著/中嶋加代子・髙野美奈子・本田佳代子・髙松まり子・宮川淳美・大木和子・及川佐枝子・小林知未・今井具子・吉野佳織・岡田文江・小林陽子・藤澤由美子・高橋佳子 共著 本体価格
(税別)
3,000円
ISBN 978-4-332-02102-5 詳細をみる

スポーツを楽しむための栄養・食事計画 ―理論と実践―

スポーツを楽しむための栄養・食事計画 ―理論と実践―

スポーツを楽しむために,適切な食事のとり方を,理論と実践から学ぶ。管理栄養士・栄養士養成校の学生を対象とする「スポーツ栄養学」の教科書。(2016年8月発行)
著者名 川野因・田中茂穂・目加田優子 編著/熊原秀晃・永澤健・亀井明子・近藤衣美・風見公子・関根豊子・今井愛・麻見直美・砂見綾香・小久保友貴・小清水孝子・岩田純・横山友里・松島佳子・大和孝子・柴崎真木・金子香織・内野美恵・元永恵子 共著 本体価格
(税別)
2,500円
ISBN 978-4-332-02099-8 詳細をみる

給食経営管理実習

給食経営管理実習

栄養士養成課程における「給食の運営」,管理栄養士養成課程における「給食経営管理論」に対応。(2016年3月発行)
著者名 彦坂令子 編著/鎌田久子・佐々木ルリ子・上杉宰世・原正美・吉野知子・植松節子・道家元雄・加川稚佳子・岩瀬靖彦 共著 本体価格
(税別)
2,300円
ISBN 978-4-332-03043-0 詳細をみる

公衆栄養学 第4版

公衆栄養学 第4版

公衆栄養活動に必要な理論とその活用法を,管理栄養士国家試験ガイドラインに準拠した内容でまとめた。各種統計などのデータは毎年更新し最新の情報を収録。新たに導入された機能性表示食品制度についても解説。2色刷。(2016年3月発行)
著者名 古畑公・松村康弘・鈴木三枝 編著/中嶋加代子・髙野美奈子・本田佳代子・髙松まり子・大木和子・及川佐枝子・今井具子・吉野佳織・岡田文江・小林陽子・藤澤由美子・高橋佳子 共著 本体価格
(税別)
3,000円
ISBN 978-4-332-02101-8 詳細をみる

健康的な子どもを育むために ―食育の理論とその展開―

健康的な子どもを育むために ―食育の理論とその展開―

「食育とは何か」ということの理論づけを図り,その上での「食育」の実践のあり方を追求。(2016年3月発行)
著者名 岡﨑光子 著 本体価格
(税別)
2,200円
ISBN 978-4-332-02100-1 詳細をみる

【日本人の食事摂取基準(2015年版)概要】

【日本人の食事摂取基準(2015年版)概要】

著者名 本体価格
(税別)
ISBN ---- 詳細をみる

最新 臨床栄養学 第2版 ―新ガイドライン対応―

最新 臨床栄養学 第2版 ―新ガイドライン対応―

疾病の治療や,栄養食事支援を目的とした傷病者や要介護者の栄養管理を管理栄養士国家試験新ガイドラインに準拠し解説。管理栄養士をめざす学生の教科書として,また臨床および栄養教育指導などの実地の場で働く管理栄養士・栄養士・コメディカルや,食と健康に興味のある人に最適な内容。「日本人の食事摂取基準(2015年版)」等の新しい情報を取り入れた第2版。2色刷。(2015年3月発行)

市原幸文・兒山左弓・内田淳一・小城明子・工藤美香・小浜智子・大友崇・河原田律子・川名伸二・田中越郎・本間和宏・若菜宣明・吉浦健太・市丸雄平・田中清・桒原晶子・太田一樹・末松弘行・伊藤節子・樋園和仁・中野修治・小野美咲・山田好則・平石秀幸・笹井貴子・前田光徳・明渡陽子・志賀清悟 共著
著者名 井上修二・上原誉志夫・岡純・田中弥生 編著 本体価格
(税別)
3,200円
ISBN 978-4-332-02093-6 詳細をみる

給食経営管理論

給食経営管理論

給食運営を効率的に行い,資源を有効利用する経営管理部分に重点をおき編集。生活の質の向上を目標に,喫食者へのよりよい給食サービスの提供に必要な知識・技術を平明に解説した。「日本人の食事摂取基準(2015年版)」に準拠。(2015年3月発行)
著者名 笹田陽子 編著/田村朝子・田中律子・佐々木ルリ子・加川稚佳子・木下伊規子・西野洋一 共著 本体価格
(税別)
2,200円
ISBN 978-4-332-03042-3 詳細をみる

五訂 栄養教育・指導 ―実習・実験―

五訂 栄養教育・指導 ―実習・実験―

栄養士・管理栄養士を目指す人のために,「学習者の個々の実態に応じて,科学的根拠に基づく実践的な教育・指導の方法論にそったマネジメントができる能力を育てる」ことに焦点を置いた一冊。(2015年3月発行)
著者名 八倉巻和子 編著/上杉宰世・相川りゑ子・鎌田久子・大坂裕子・彦坂令子・塚越惠久子・名倉千恵子・川田美智代・道家元雄・韓順子・須藤紀子 共著 本体価格
(税別)
2,400円
ISBN 978-4-332-03041-6 詳細をみる

ライフステージ栄養学

ライフステージ栄養学

各ライフステージにおける栄養状態や心身機能の特徴に基づいた栄養管理(栄養ケア・マネジメント)のあり方をライフステージ別にわかりやすく丁寧に解説。「日本人の食事摂取基準(2015年版)」に準拠。(2015年3月発行)
著者名 鈴木和春 編著/松﨑広志・秋山聡子・梶田泰孝・正木恭介・板東絹恵・三浦麻子・松井幾子・会田さゆり・稲山貴代・高橋将記・千葉大成・上原万里子 共著 本体価格
(税別)
2,600円
ISBN 978-4-332-02095-0 詳細をみる

ライフステージ栄養学実習書

ライフステージ栄養学実習書

「科学的な食事作り」の実践書であり,望ましい栄養素摂取のあり方を現時点における学問的成果をできるだけ正確に踏まえて編集。「モデル献立例」をあげて個人差の大きい一人ひとりに対応した献立作成ができるよう試みた。「日本人の食事摂取基準(2015年版)」に準拠。(2015年3月発行)
著者名 堀江祥允・江上いすず・堀江和代 編著/三浦麻子・橋本和子・小野内初美・水野時子・三浦綾子・片山直美・小川宣子・矢ヶ﨑信子・長谷川祐子・山本浩範 共著 本体価格
(税別)
1,800円
ISBN 978-4-332-02097-4 詳細をみる

栄養教育実習・演習

栄養教育実習・演習

栄養教育を受ける人の「動機づけ」を育み,高めるための援助の重要性を基本的視点とした。実習を通じて有効な栄養教育の知識・技術をスムーズに習得できるように編集。「日本人の食事摂取基準(2015年版)」に準拠。(2015年3月発行)
著者名 岡﨑光子 編著/坂井真奈美・千葉良子・太田優子・小河原佳子・岡崎有里・倉田澄子 共著 本体価格
(税別)
2,000円
ISBN 978-4-332-03040-9 詳細をみる

栄養教育論

栄養教育論

栄養教育を受ける人が自らの健康,QOLを高めるためにいかに援助できるか。本書は,これからの栄養指導者に必要な技術,そして人間行動・心理を含めた知識を網羅した。「日本人の食事摂取基準(2015年版)」に準拠。(2015年3月発行)
著者名 岡﨑光子 編著/太田優子・坂井真奈美・秋山靖子・板東絹恵・小河原佳子・倉田澄子・大山珠美 共著 本体価格
(税別)
2,400円
ISBN 978-4-332-03039-3 詳細をみる

改訂 子どもの食と栄養

改訂 子どもの食と栄養

子どもの健全な発育・発達のために「食環境」を重点に編集。特に幼児期に基本的な食生活の習慣を身につけることの大切さを説く。(2015年3月発行)
著者名 岡﨑光子 編著/奥田玲子・平山素子・大江敏江・橋本和子・田中秀吉・樋上純子・深井康子・碓井ひろみ 共著 本体価格
(税別)
2,400円
ISBN 978-4-332-02096-7 詳細をみる

基礎化学と生命化学

基礎化学と生命化学

栄養学,食品学,家政学,薬学,生体医工学などを学ぶ大学生を対象に,物理化学,有機化学,生化学の基礎を解説する。高校で化学を学習しなかった人も理解できるよう配慮。(2014年3月発行)
著者名 吉田真史・谷口亜樹子 編著/名取貴光・成井浩二・大道公秀・茂木秀喜 共著 本体価格
(税別)
1,900円
ISBN 978-4-332-32009-8 詳細をみる

基礎栄養学

基礎栄養学

管理栄養士国家試験の出題基準に準拠。基礎知識の習得だけでなく,栄養現象を体全体の営みとして理解することで,他の栄養学の理解にもつながる一冊。(2012年4月発行)
著者名 細川優・鈴木和春 編著/中島滋・南久則・村上太郎・土居純子・上原万里子・松﨑広志・岩間正典・松田早苗 共著 本体価格
(税別)
2,500円
ISBN 978-4-332-02090-5 詳細をみる

三訂 病理学

三訂 病理学

病気の成り立ちについての基本的な理解を得るだけでなく,管理栄養士国家試験にも対応。三訂にあたり,さらに最新の医学知識を取り入れ,また,2色刷で強調点を明示することでよりわかりやすく編集。(2011年8月発行)
著者名 青笹克之 編著/寺田信行・森井英一・中塚伸一 共著 本体価格
(税別)
2,000円
ISBN 978-4-332-01018-0 詳細をみる

校内実習ノート ―給食の運営と給食マネジメント―

校内実習ノート ―給食の運営と給食マネジメント―

現在,栄養士や管理栄養士は,専門職としてより高い知識や技術が要求されるようになってきている。本書では従来の内容に加え,給食経営管理を新たに追加・充実させた。(2011年4月発行)
著者名 桂きみよ・笹田陽子 編著/冨田教代・別所京子・加川稚佳子・小林久子・上野美保 共著 本体価格
(税別)
2,400円
ISBN 978-4-332-03037-9 詳細をみる

改訂 基礎栄養学

改訂 基礎栄養学

個人にとって有用な栄養学とは?社会の変化とともに,栄養学の果たす役割も常に変化している。混沌とした情報の時代の中で,個人の自己実現をサポートできる栄養学が求められている。新しい栄養感覚で編集した基礎栄養学。(2011年1月発行)
著者名 伏木亨・吉田宗弘 編著/眞鍋康子・河合崇行・鎌倉昌樹・福永健治・下村吉治・福渡努・石原健吾・小川博・山崎英恵 共著 本体価格
(税別)
2,400円
ISBN 978-4-332-02089-9 詳細をみる

改訂 生化学

改訂 生化学

本書は栄養士・管理栄養士に必要な本物の生化学の基礎力を身につけて,ワンランク上をめざすのに最適。幅広く,高度な内容をていねいに,わかりやすく解説。管理栄養士国家試験のガイドラインに対応。改訂版では序章を追加し,最近の進歩が著しい章を大幅に記述し直した。(2010年4月発行)
著者名 五十嵐脩・志村二三夫 編著/山田和彦・合田敏尚・四童子好廣 共著 本体価格
(税別)
2,600円
ISBN 978-4-332-02086-8 詳細をみる

三訂 応用栄養学実習書

三訂 応用栄養学実習書

「科学的な食事作り」の実践書であり,望ましい栄養素摂取のあり方を現時点における学問的成果をできるだけ正確に踏まえて編集。また実習者自身の栄養管理を「実習」させる章を導入し,「目的別献立作成例」をあげて個人差の大きい一人ひとりに対応した献立作成ができるよう試みた。三訂版では「日本人の食事摂取基準(2010年版)」にもとづき内容を改訂した。(2010年3月発行)
著者名 堀江祥允・堀江和代 編著/渡辺満利子・横塚昌子・續順子・杉山佳子・牧野登志子・菊池節子・鍬野信子・江上いすず・松谷康子・岡﨑光子 共著 本体価格
(税別)
2,400円
ISBN 978-4-332-02085-1 詳細をみる

新 公衆栄養学 第二版

新 公衆栄養学 第二版

公衆栄養学の背景としての日本人の食生活の変遷から説き起こし,人口と食料や食と環境などの公衆栄養の今日的課題を的確な視点で説明。また公衆栄養活動についての充実したプログラム事例も多数紹介した。第二版では,統計数値の見直しと内容の充実を図った。(2009年3月発行)
著者名 山崎文雄 編著/野間義明・長澤伸江・矢島麻由美・中嶋加代子 共著 本体価格
(税別)
2,400円
ISBN 978-4-332-02084-4 詳細をみる

栄養教諭教育実習の記録 改訂版

栄養教諭教育実習の記録 改訂版

本実習の記録は,栄養教諭の実習期間(1週間)の実習内容を書き込める形式になっている。また栄養教諭に必要な「食に関する指導」の内容・資料を出来る限り盛り込んだ。(2007年9月発行)
著者名 岡﨑光子 編著 本体価格
(税別)
1,300円
ISBN 978-4-332-03031-7 詳細をみる

食品の安全性評価の考え方 ―畜産食品を中心に―

食品の安全性評価の考え方 ―畜産食品を中心に―

シンポジウム「食品の安全性評価の考え方をめぐって」の内容を出版化した。昨今のBSE発生や畜肉の偽装表示を原因とする食品の安全への関心の高まりの中で,食品の安全性と安心について科学的で合理性にもとづいた解説を行った。(2006年6月発行)
著者名 本間清一 責任編集/見上彪・小澤義博・金子清俊・熊谷進・唐木英明 共著 本体価格
(税別)
1,600円
ISBN 978-4-332-04049-1 詳細をみる

四訂 栄養学概論

四訂 栄養学概論

栄養学を専攻しない学生にも親しめる教科書として企画され,化学構造式を極力さけ,コンパクトに重要事項を解説。四訂版では「日本人の食事摂取基準」の改定にともない,内容を改めた。また「食育」についての項目を新たに設けた。
著者名 五島孜郎・岡﨑光子 編著/上原万里子・上西一弘・石川俊次・加々美明彦 共著 本体価格
(税別)
2000円
ISBN 978-4-332-02077-6 詳細をみる

分子栄養学 第二版 栄養素と生活習慣病の分子生物学

分子栄養学 第二版 栄養素と生活習慣病の分子生物学

分子栄養学は,栄養素の働きや生活習慣病の発症機構を遺伝子レベルで理論的に解明するものである。本書は,バイオテクノロジーを概説し,分子レベルでの栄養素や病気の機構の説明を試みた。第2版では,さらに進歩した知見を取りいれ,内容を改訂した。(2006年2月発行)
著者名 垣沼淳司 編著/寺内康夫・門脇孝・佐藤隆一郎・河田照雄・加藤久典・加藤茂明・岡達三・鈴木和春・小田裕昭・井原裕・清野裕・板倉弘重・田中清・松田幹 共著 本体価格
(税別)
2,400円
ISBN 978-4-332-02079-0 詳細をみる

公衆栄養学

公衆栄養学

地域・職域での公衆栄養活動に必要な理論とその活用法を新ガイドラインに準拠した内容で丁寧に解説。また基礎理論である「栄養疫学」や「食事摂取基準の概要」についても詳述。(2005年4月発行)
著者名 松村康弘 編著/小川寿美子・大山珠美・藤澤由美子・今井具子・甲田道子・角田伸代・片野田耕太・北野隆雄・稲山貴代 共著 本体価格
(税別)
2,200円
ISBN 978-4-332-02075-2 詳細をみる

新 臨床栄養学Ⅰ

新 臨床栄養学Ⅰ

管理栄養士が,チーム医療の一員として必要な知識・技術,役割を「ケアプランの作成→実施→分析→評価」の構成にそって具体的に解説。臨床の現場で役立つ書を目指した。(2005年4月発行)
著者名 井上修二 編著/横川博英・平尾良雄・武藤正樹・鎌田ケイ子・市川みね子・杉山みち子・川久保清・須永美幸・加藤昌彦・川島由起子・城谷典保・立松栄次・酒井靖夫・本田佳子・黒山政一・横田愼一・中西靖子 共著 本体価格
(税別)
2,200円
ISBN 978-4-332-02071-4 詳細をみる

新 臨床栄養学Ⅱ

新 臨床栄養学Ⅱ

各疾患について,現在医療の現場で実際にそれぞれの疾患の医療に従事している専門家が執筆し,最新の正しい知識を解説した。また疾患の各項目の記述内容を統一し,各疾患について体系的理解ができるように工夫。(2004年11月発行)

花田信弘・川口実・銭谷幹男・奥秋靖・金沢真雄・芳野原・細谷龍男・石川三衛・吉村章・上原誉志夫・谷口理恵・木下誠・諸岡成徳・澤田準・松本昌泰・野村栄一・後藤淳郎・山田薫・代田常道・細井孝之・角田隆文・美濃口健治・西牟田守・久保木富房・吉内一浩・内海裕也・城谷典保・瀬下明良・安水洸彦・花木啓一・宮川香織・難波良雄 共著
著者名 井上修二 編著 本体価格
(税別)
2,800円
ISBN 978-4-332-02068-4 詳細をみる

化学入門

化学入門

家政・生活科学部の学生を対象に,衣食住や環境に関わる化学について平易に解説。とくに高校で化学を履修しなかった学生にも容易に理解できるよう配慮した。大学・短期大学のテキスト・参考書として好適の書。(2002年5月発行)
著者名 中島利誠 編著/小原奈津子・平井良行・中山榮子・牛腸ヒロミ・丸井正樹・石黒純一 共著 本体価格
(税別)
2,200円
ISBN 978-4-332-32005-0 詳細をみる

栄養と運動と休養 ―その科学と最近の進歩

栄養と運動と休養 ―その科学と最近の進歩

本書は構成として「食生活を中心とした健康問題」・「運動と健康の関わり」・「休養と健康の関わり」からなっている。健康を支える三つの大きな柱である「健康」「運動」「休養」を関連づけることにより,総合的な視点で解説した。(1999年5月発行)
著者名 飯尾雅嘉・小林修平 責任編集/田中平三・馬場裕子・佐々木夏枝・斎藤京子・久保千春・大柿哲朗・岡村浩嗣・清水精一・田中正敏 共著 本体価格
(税別)
3,600円
ISBN 978-4-332-02062-2 詳細をみる

脂肪酸栄養の現代的視点

脂肪酸栄養の現代的視点

飽和脂肪酸,一価不飽和脂肪酸,多価不飽和脂肪酸におけるそれぞれの特徴・機能を明らかにするととともに,具体的な食生活における,実践的な脂肪酸の摂取バランスを解説した。(1998年4月発行)
著者名 五十嵐脩・菅野道廣 責任編集/板倉弘重・池田郁男・石川俊次・澤田留美・近藤和雄・高田秀穂・辻悦子 共著 本体価格
(税別)
3,800円
ISBN 978-4-332-02060-8 詳細をみる

食を楽しみ健やかに生きるために

食を楽しみ健やかに生きるために

本書は日本栄養・食糧学会創立50周年事業の一環として刊行。(1997年12月発行)
著者名 日本栄養・食糧学会 編 本体価格
(税別)
3,500円
ISBN 978-4-332-02061-5 詳細をみる

成人病予防からみた脂肪の選択

成人病予防からみた脂肪の選択

国民生活が豊かになるにつれ脂質の摂取量が年々増加の傾向を示してきた。また脂質の摂取は量ばかりでなく,質の問題が指摘されるようになった。そのような背景のもとで日本栄養・食糧学会のシンポジウム「成人病予防からみた脂肪の選択」が行われ,その内容をまとめた。またシンポジウムで言い尽くせなかった数々の貴重な資料も追加。(1996年5月発行)
著者名 柘植治人・高瀬幸子・武藤泰敏 責任編集/伊達ちぐさ・山口百子・田中平三・早川享志・奥山治美・菅野道廣・板倉弘重・奥野正隆・小野木啓人・森脇久隆 共著 本体価格
(税別)
3,400円
ISBN 978-4-332-02059-2 詳細をみる

食物アレルギー

食物アレルギー

食物アレルギー反応の基礎免疫から臨床までの全体像が理解できるように編集。さらに食物アレルギー回避のための理論的な問題点や低アレルギー食の開発についても言及した。(1995年6月発行)
著者名 菅野道廣・岸野泰雄 責任編集/西間三馨・浜崎智仁・中村良・松田幹・山田耕路・荒井綜一・渡辺道子・野本亀久雄・岸原健二・今泉勝己・小川正 共著 本体価格
(税別)
3,200円
ISBN 978-4-332-02056-1 詳細をみる

マグネシウム ―成人病との関係―

マグネシウム ―成人病との関係―

近年,マグネシウム欠乏により循環器疾患が誘発されることが明らかになってきた。本書はマグネシウムに関する様々な基礎,および臨床研究を集大成することを試みた。(1995年5月発行)
著者名 糸川嘉則・齊藤曻 編著/田沼悟・五島孜郎・木村美恵子・稲葉雅章・森井浩世・小林昭夫・野末富男・遠藤洋臣・松浦秀夫・梶山梧朗・泰江弘文・久木山清貴・藤本幸弘・真柴裕人・石井良直・松坂知行・菊池健次郎・家森幸男・安井昌之・大田喜一郎・西尾晃・西牟田守 共著 本体価格
(税別)
4,000円
ISBN 978-4-332-02052-3 詳細をみる

活性酸素と栄養

活性酸素と栄養

活性酸素は動脈硬化・糖尿病の合併症・公害病・癌化・老化などの原因と深く関わっていることが明らかになってきた。本書は,ラジカル化学の進歩により解明されつつある「活性酸素」の多面的な研究成果を解説した。(1995年5月発行)
著者名 水上茂樹・五十嵐脩 責任編集/康東天・鈴木俊英・竹重公一朗・寺尾純二・福澤健治・宮澤陽夫・吉川敏一 共著 本体価格
(税別)
3,800円
ISBN 978-4-332-02057-8 詳細をみる

生体内金属元素

生体内金属元素

本書は栄養・食糧学会でのシンポジウム「ミネラル摂取の現状と問題点」での講演・討論を基に,また生体内金属元素の栄養学と臨床医学との接点における問題点を取り上げる形でまとめられた。(1994年6月発行)
著者名 糸川嘉則・五島孜郎 責任編集/木村美惠子・鈴木和春・橋詰直孝・吉野芳夫・上原万里子・和田攻・安本教傳・横井克彦・岡田正・山東勤弥・近藤久雄・井本岳秋 共著 本体価格
(税別)
3,600円
ISBN 978-4-332-02054-7 詳細をみる

牛乳成分の特性と健康

牛乳成分の特性と健康

第46回日本栄養・食糧学会のシンポジウム「牛乳成分の栄養学的諸問題」での講演を再編、新たに執筆したものをまとめた。(1993年6月発行)
著者名 山内邦男・今村経明・守田哲朗 責任編集/足立達・金丸義敬・金子哲夫・葛谷泰雄・島村誠一・清野佳紀・高瀬光徳・髙田幸宏・土屋文安・冨田守・長岡利・中島一郎・八尋政利 共著 本体価格
(税別)
3,400円
ISBN 978-4-332-04031-6 詳細をみる

アルコールと栄養 ―お酒とうまく付き合うために―

アルコールと栄養 ―お酒とうまく付き合うために―

栄養・食糧学会での「アルコールと栄養」というシンポジウムの内容を基に,アルコール飲料の歴史,日本人の飲酒の特長,アルコール飲料の習慣性の問題,アルコール代謝酵素等のトピックスを加える形で編集した。(1992年5月発行)
著者名 糸川嘉則・栗山欣弥・安本教傳 責任編集/上島弘嗣・大熊誠太郎・金丸修三・鎌田武信・栗山一秀・古村節男・中澤恒幸・原田勝二・松原久子・吉本寛司 共著 本体価格
(税別)
3,400円
ISBN 978-4-332-02048-6 詳細をみる

成人病と栄養 ―高齢化社会に向けて―

成人病と栄養 ―高齢化社会に向けて―

高血圧・糖尿病・高脂血症と栄養のかかわりについてまとめるとともに小児・高齢者・人口動態の実態から循環器疾患の疫学的な研究成果を解説した。(1992年5月発行)
著者名 板倉弘重・吉村学・安本教傳 責任編集/内野澄子・小町喜男・北徹・古川俊之・衣笠昭彦・津田謹輔・清野裕・井村裕夫 共著 本体価格
(税別)
3,800円
ISBN 978-4-332-02049-3 詳細をみる

非栄養素と生体機能

非栄養素と生体機能

食べ物は栄養素ばかりからできているわけではなく,食物繊維や種々の生理活性物質,さらに生体異物といった栄養素以外の成分の働きを考えてみる必要がある。本書は,本来食品成分になりえない生体異物まで含める形で,栄養との関係を論じることを主眼とした。(1987年5月発行)
著者名 吉田昭・杉本悦郎 責任編集/武田秀敏・桐山修八・辻啓介・木村修一・芦田勝朗・藤原元始・飯塚義富・樋口雅子・岩井和夫・河田照雄・糸川嘉則・大澤俊彦・加藤隆一・印南敏・堀尾文彦 共著 本体価格
(税別)
3,500円
ISBN 978-4-332-02040-0 詳細をみる

今日の乳児栄養

今日の乳児栄養

日本栄養・食糧学会のシンポジウム「乳児栄養に関する最近の諸問題」に基づいて編集。「乳児の栄養生理と栄養素の発達に及ぼす影響」・「母乳と牛乳の成分の異同とその意義」・「ミルクアレルギーに関する知見」・「母乳栄養と人工栄養に関する問題点」・「微量元素の重要性」等の研究成果を掘り下げて論じた。(1985年4月発行)
著者名 金森正雄・楠智一・美濃真・薮内百治 責任編集/土屋文安・清沢功・石井侃・守田哲朗・松田一郎・近藤敏・竹内徹・池田輝生・山内邦男・岡田正・井村賢治・古川宣明・二木武・堀内幸子・今村榮一 共著 本体価格
(税別)
2,800円
ISBN 978-4-332-02033-2 詳細をみる

▲ページのトップに戻る