一般図書 文化論・文化史 中国語書籍、中国参考書、一般図書の出版物は株式会社光生館

会社案内

※出版物の価格表記は税別です。

生活文化を考える

生活文化を考える

生活の諸現象を抽出し,それらを従来からの価値観,あるいは変容を続ける現実の価値観から問い直しを行い,考察を試みる。(2002年9月発行)
著者名 川崎衿子・茂木美智子 編著/竹内由紀子・佐藤美千子・山里裕一・藤本憲一共著 本体価格
(税別)
1,800円
ISBN 978-4-332-11010-1 詳細をみる

日本生活文化史 ―近現代の移り変り―

日本生活文化史 ―近現代の移り変り―

日本の文明開化から約百年間の生活文化の変遷について,特に西洋風の導入が衣食住などの生活様式や習慣,生活感情などにどのような変化をもたらしたかを中心に解説。現代の生活と比較し,現代を見直すことができる。(2002年3月発行)
著者名 小池三枝・柴田美惠 共著 本体価格
(税別)
1,800円
ISBN 978-4-332-11009-5 詳細をみる

概説 日本服飾史

概説 日本服飾史

実物遺品,文学作品,文献資料等を手掛りにして服飾の歴史を考える。既刊好評の「日本服飾史」にもとづき,短期大学向きテキストとしてコンパクトにまとめた。(2000年3月発行)
著者名 小池三枝・野口ひろみ・吉村佳子 著 本体価格
(税別)
1,800円
ISBN 978-4-332-10044-7 詳細をみる

服飾文化論 ―服飾の見かた・読みかた―

服飾文化論 ―服飾の見かた・読みかた―

主として文学作品や絵画などに描かれた服飾を解釈することによって,衣服を着ることの意味と日本の服飾文化について考察する。(1998年4月発行)
著者名 小池三枝 著 本体価格
(税別)
2,000円
ISBN 978-4-332-10041-6 詳細をみる

日本服飾史

日本服飾史

服飾を通してそれぞれの時代のさまざまな人間を浮彫にする。実物遺品のほか,歴史書・記録・日記・随筆・文学作品等の文献資料や,絵画・彫刻等の美術作品等を手掛りにして,着る人間の意識を多角的に探る。(1989年1月発行)
著者名 谷田閲次・小池三枝 著 本体価格
(税別)
3,500円
ISBN 978-4-332-10037-9 詳細をみる

日本被服文化史

日本被服文化史

被服の歴史を学ぶ上において,根本理念である被服観の把握を如何にするか,本書の場合,被服自体の区分をこれにあてることにした。各章の見出しは,歴史的経過を含めた言葉である。(1969年5月発行)
著者名 元井能 著 本体価格
(税別)
1,800円
ISBN 978-4-332-10025-6 詳細をみる

▲ページのトップに戻る